【決定版】Fラン大学生が就活で勝ち組になるためにやるべきこと5選!

Fラン就職

学歴コンプレックスがあって就活が不安、、、

「Fラン大学でも大手企業に就職したい!」

「大学生活を有効に活用し就活で勝ち組になりたい!」

 

この記事をみて頂いているということは、現在、こういった悩みをお持ちじゃありませんか?

Fラン大学生の就活と言うと、

「なかなか内定がもらえず大変で、大手企業やメガベンチャー企業なんて到底無理!」

こんなイメージはありませんか?

 

そんなこと全然ありません!

僕自身Fラン大学で、さらに、今年の3月に卒業していたので既卒で5月の上旬から就活を始めましたが、始めて2ヶ月で内定を5個頂き、最終的にIT系メガベンチャー企業に入社することができました!

この記事を最後まで見れば、たとえFラン大学だとしても、みんなが羨ましがるような企業に内定をもらうことがきっとできます!

ぜひ、参考にしてくださいね!

プロフィール

  • Fラン大学(偏差値45)に5年間在学し、2023年3月に卒業
  • 2023年5月に就職活動を始める
  • 2023年6月末までに内定5社もらい、IT系メガベンチャーの内定を承諾

私の経歴を見てもらえれば分かるように、Fラン大学の既卒でかなり就活を始めるのが遅く、不利な状況でした。

しかし、そこから2ヶ月でIT系メガベンチャーの内定を頂き、後悔のない就職活動にすることができました!

後悔のない就活をできた私が、大学生活でやったことを、今回は特別にご紹介します!

 

目次

目次

1.プロフィール

2.Fラン大学生は、逆に就活が有利な3つの理由!?

①Fラン大学生は元々の期待値が低い 

②課外活動をしやすい

③Fラン大学は高学歴

3.Fラン大学生が就活で勝ち組になるためにやるべきこと5選!

①ビジネススクールに通う

②学生団体を立ち上げるor入団する

③SNSを本気でやってみる

④フリーランスで働く

⑤自己分析をやる

4.まとめ

 

​​Fラン大学生は、逆に就活が有利な3つの理由!?

もう一度伝えますが、Fラン大学生だったとしても、就活を大成功させることはできます!

なんなら僕は、Fラン大学生は、逆に就活が有利だと思います!

 

その理由は、大きく3つになります!

①Fラン大学生は元々の期待値が低い 

②課外活動をしやすい 

③Fラン大学は高学歴!?

 

Fラン大学生は元々の期待値が低い

実際に、Fランク大学生の印象はあまりよくなく、

高学歴に比べると期待値は低い傾向です。

しかし、それは逆に「チャンス」と捉えることもできます!

なぜなら、期待値が低い分、

しっかりと受け答えができたり、魅力的な経験をしている場合、

高学歴以上に好印象を持たれやすく印象に残りやすいからです!

 

課外活動をしやすい

Fラン大学は、しっかりと勉強さえすれば比較的単位も取りやすく、課外活動に時間を費やすこともできます!

課外活動は、就活で活動的であることをアピール出来たり、魅力的な学チカを話すための経験も多く積めるため非常におすすめです!

僕自身、大学1・2年生でほとんどの単位をとり、3・4年生は課外活動ばかりしていました。

 

Fラン大学は高学歴

Fラン大学は高学歴というと大袈裟かもしれませんが、ただ高卒と比較すると、まだ就職もしやすく、大学以上の学歴でなければ選考のエントリー自体出来ない会社も多くあるため

高卒の人からすると高学歴であると言えます。

僕の知り合いには、高卒スキルなしから社会人4年目でコンサルファームに就職した人や高卒から経営者になった人もたくさんいます。

結局最終的には、学歴よりも何を経験したのかの方がよっぽど大事です!

 

Fラン大学生が就活で勝ち組になるためにやるべきこと5選!

 

Fラン大学生で既卒の僕が、何を評価され、2ヶ月で内定を5社もらえたのか、それは、

経験です!

 

僕は、大学時代にたくさんのことに挑戦し、様々な経験をした自信だけはありますが

特に、僕が就活に役立ったなと思う経験を5つ紹介します!

 

①ビジネススクールに通う

②学生団体を立ち上げるor入団する

③SNSを本気でやってみる

④フリーランスで働く

⑤自己分析をやる

 

僕の5つ経験の中でも、就活で勝ち組になるために最もおすすめできるのは「ビジネススクールに通う」です。

その理由は、ビジネス観点のある学生は、どの業界・どんな業種でも重宝されますが

自己流で学ぼうとすると、ほとんどの場合は失敗するため、実用的なビジネス知識を得ることができるビジネススクールに通うことが、僕自身の経験からも断言できるからです!

ただし、ビジネススクールを選ぶ際は、非常に注意点もあり、失敗することも多いので、

この後の5つの経験の詳しい説明をしっかりと見てください!

 

ビジネススクールに通う

ビジネススクールに通うことは、ビジネスの基礎知識や実務スキルを得ることができ、その後フリーランスとして働いたり、就活に置いても、高い評価をもらうことができます!

私も、ビジネススクールに通うことで、知見や人脈も広がり、人生が大きく変わりました!

ただ、詐欺まがいのビジネススクールや高額なビジネススクールもたくさんあり、お金と時間だけ取られ、何も得られないこともあるので注意が必要です!

いきなりビジネススクールに申し込むよりも、無料のセミナーもあるので、セミナーに一度参加してみて判断するのがおすすめです!

 

おすすめのビジネススクール⏬

 

 

学生団体を立ち上げるor入団する

学生団体を自分で立ち上げるもしくは、活動が活発な学生団体に入団することは、就活の際の強い学チカになります!

特に、学生団体を1から立ち上げることは、壁にぶつかることも多く大変ですが、それを乗り越えることができれば、非常に強い学チカになります!

 

SNSを本気でやる

SNSは、容易に始められ、しっかりと戦略的かつ継続的にやることで誰でもインフルエンサーになることができる上に、就活でとても強い武器になります!

私も、戦略的かつ継続的にやることで1ヶ月で1.5万人、3ヶ月で4.5万人のフォロワーを持つインフルエンサーになることができ、多くの企業に高評価を頂きました。

 

フリーランスで働く

学生で実務経験・実績がある人は、中々いないため、かなりのアピールになります!

企業側からすると、自社で働いているイメージがしやすく、即戦力として働いてもらうことができ非常に魅力的な就活生になります。

ビジネススクールなどでしっかりと、知識やスキルを得た上でフリーランスとして活動してみましょう!

コミュニティに属すると、案件がもらいやすくもなるので所属することをオススメします!

 

自己分析をやる

私がこれまで最もやってきたこと、それは自己分析です。

自分が将来どうなりたいのか、そのために今必要なこと、足りないことを客観的にみることがとても大切です!

就活で自己分析が重要であることは、みなさんご存知かと思いますが、就活の時だけでなく、どんな時も自分を客観的に自己分析することはとても大切なことになります!

私は、モチベーショングラフやマインドマップなどをよく活用し、自己分析を行っています。

 

まとめ

本記事では、Fラン大学生でも就活で勝ち組になるための方法を私の実体験ベースでご紹介しました。

Fラン大学生が就活で勝ち組になるためには、自己アピールのための経験を積むことが重要になります。勝ち組になるための5つのポイントは、

①ビジネススクールに通う

②学生団体に参加する

③SNSを活用する

④フリーランスで働く

⑤自己分析をすることです。

Fラン大学生であっても、意欲と努力を持って取り組めば、大手企業への内定獲得も可能です。ぜひ、この記事を参考にして、就活での成功を目指してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました